出会いがない人必見!大学生におすすめしたい6つの恋活方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大学生と言えば社会人よりも自由な時間が多いと思います。時間が多いからこそサークルやアルバイト先で出会いがないと、恋人を作るのが大変でしょう。

この記事では、6つの恋活方法をまとめています。自分に合った手段が人それぞれあると思うので、ぜひいろんな出会い方を見つけてみてはいかがでしょうか。

恋活アプリ

全国の大学生が使い始めている恋活アプリ。大学生同士で出会うカップルも増えてきています。大学生がよく利用している恋活アプリをいくつか紹介したいと思います。

ここでは、大学生も多く利用している「タップル誕生」「Poiboy」「matchbook」「CROSS ME」を紹介しています。

タップル誕生

趣味が一緒の人と出会える恋活アプリ。最初に「スイーツ好き男女」や「音楽好き同士」などのコミュニティを選択。自分の年齢や住まいと近しい人が表示されるので、左右にスワイプするだけです。

会員も200万人以上いて、全国の大学生が利用しています。

メッセージのやり取りをするためには身分証明をする必要があるのでサクラも存在しません。個人的に利用していてもマッチング数、マッチング率は他の恋活アプリと比較してもかなり多いです!

多くの人と出会えるチャンスを掴みたい人はまず使ってみることをおすすめします。

タップル誕生のアプリへ[R18]

 

Poiboy

女性主導の新感覚な恋活アプリ「Poiboy」。

普通の恋活アプリであれば、男性からも女性からも異性にアプローチできるものがほとんどですが、Poiboyでは女性からしかできません。その理由は、男性からもOKにしてしまうと女性側のアプリ内は通知だらけになってしまいます。

他のアプリを使ったことがある女性は実際に体験したかもしれませんんが。そうすると自分で異性を探せず来た相手を選ぶので精一杯になってしまいます。

それに毎日通知だらけになって、「ちょっと面倒」と感じる人も多いでしょう。

女性が自分のペースで使えるように設計されています。とはいえ男性も毎日キャンペーンが行なわれているので、女性からアプローチしてもらえるよう毎日ログインしましょう。

Poiboyを使ってみる

 

matchbook

東大、慶應、学習院など関東の大学のミス・ミスター100人が登録している恋活アプリ。

みんなが憧れるようなミスコンでグランプリを取った学生がすでに利用しています。もちろんその人たちと出会えるかどうかは、見た目やトーク力次第ですが、大学生が多く利用しているのでしょう。

facebookには投稿されないですし、実名も表示されないので、他大の友達に知られることも無いでしょう。(アプリ内で知り合いを見つけたなんてことはありますが…)

利用者は2万人程度とまだまだ少ないですが、関東近辺の大学生には出会いの幅が広がると思います!

リクルートグループの恋活・婚活アプリMatchbookを使ってみる

 

CROSS ME

自分の位置情報をもとにすれ違いから恋のきっかけになるマッチングアプリです。

アプリ内のフィードには、すれ違った異性と何回すれ違ったかなども表示されます。雑誌やテレビなどでも特集されているので、日々新しい人が登録していて毎日見るのが楽しみだったりします。

ぜひどんな人と出会っているのか探してみてください。

CROSS ME(クロスミー)を使ってみる

 

 

街コン

50名~100名程度が参加する「学生コン」などが有名でしょう。

女子学生は2年生が一番多いですね。お酒も飲める年齢になるし、大学生活が少しマンネリ化してくる頃でしょう。外に楽しみを求めてくる男女が多いので、素敵な相手を見つけられるはずです。

参加費は、3時間飲み放題で2000~3000円(女性)、4000~5000円(男性)くらいが相場感です。

 

恋活パーティー

地方の大学生であれば、一般的に若いと思いますが結婚を意識している人も多いでしょう。(特に女子大生は。)

池袋でよく開催されている「学恋パーティ」、全国で開催している「エクシオStudent」など、人気の恋活パーティーは多くあります。参加人数も数十名規模のものが多いので、同性の友達もきっとできるはずです。

参加費は、男性5000円程度、女性2000円程度くらいでしょう。

 

クラブ

クラブは、自分でアタックできる自信がある男子学生にはおすすめのスポットです。ナンパされ待ちの女性がいる箱もあるので、何事もチャレンジしてみましょう。

渋谷であれば「ATOM」や「Camelot」、他には六本木や西麻布の「MUSE」、新木場ageHaなどが良いでしょう。他にも六本木には女の子が入場無料のクラブがほとんどなので、男女ともに多くの人がいますね。

低学年の人は渋谷、高学年の人は西麻布・六本木などがおすすめです。

 

相席居酒屋

今若者の間で話題になっている相席居酒屋。女性は飲み食いし放題で無料というのが特徴でしょう。ちょっと高級版のオリエンタルラウンジなど、様々なスタイルが増えてきています。

女子大生は、社会人と出会えるチャンスですし、男子学生も女子大生と出会えます。

 

大学の学祭

とにかくいろんな出会いがあるのが大学祭。

「青山祭」や「五月祭」など、他の大学からもいろんな人が訪れるイベントです。サークルに入っていない人であれば自分の大学の学祭でなにか出店することもないでしょう。

「自分の大学は全然盛り上がらない」と感じている人は、ぜひ他大学の学生に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ボランティア

ボランティアをして社会貢献をしたいと思っている学生は多いでしょう。ある程度まとまった時間が取れる人は、海外ボランティアなどもおすすめです。一緒に共同作業をしたり、生活をする中でお互いどんな人なのか知り合えるので、サークルやアルバイトよりも濃い時間を過ごせるはずです。

春休みや夏休みなど、長期の休みを利用してぜひボランティアをしてみてください。ACTiVONiCEなどが、有名どころでしょう。

 

外に目を向ければ意外と出会いの場はあるものですね。

そんなにお金がなくても参加できるところも多いと思います。特にクラブなんかは女性無料で入場できますし、イケメンや金持ちも出会えるはずです。

今まで参加する勇気がなかった人も間違いなく楽しめるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

当メディアでは、他にもおすすめのマッチングアプリ恋活アプリをまとめています。

使ったことはないけど出会いが欲しい、家と職場の行き来だけで新しい出会いがないという人は無料で利用できるので、ぜひ使ってみてもらえればと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。