港区女子に話題のギャラ飲みとは!男女共に必見のアプリまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近Twitterやテレビでも話題になっている「ギャラ飲み」。

そもそもギャラ飲みを知らない人も多いかと思いますが、ギャラ飲みとは何なのか、そしてアプリで何ができるのか知りたい人も多いでしょう。

男性は2次会などの場に可愛い女の子を呼べますし、女性は飲みに行くだけでギャラがもらえます。(食事代も浮くでしょう。)

システムは、相席居酒屋に近い感じがしますが、何より女性を呼ぶ男性側のリッチマンっぷりはなかなか凄いです。というのも出会いを求めて利用するというより盛り上げ役、美人役をつけるために利用しているからです。

社長のいる会食、接待などで使われることも多いのが特徴です。

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは、その名のごとく「ギャラがもらえる飲み会」です。男性3人組で飲んでいたとして、そこに女性3人で参加すると飲み代を奢ってもらえることはともかく、プラスオンでギャラが1人あたり1万〜2万円もらえるというものです。

西麻布や六本木界隈では、個人同士のつながりで行われていましたが、テレビや雑誌で特集が組まれるようになり、一般認知され来始め、サービスとしても登場しているのが現状です。

 

以下では、ギャラ飲みができるアプリを詳しく紹介しています。男性も女性も料金や仕組みを知りたい人は多いと思いますが、相席屋と似たようなシステムでイメージしやすいかと思います。

女性もキャストとして登録してみるとお小遣い稼ぎになって良いかなと思いますね。

 

Pato

アプリの特徴

最短30分で飲み会にキャストが呼べるポイント制のギャラ飲みアプリです。

場所と時間、人数を決めて予約を行います。

最低人数は、2名からで、呼ぶ人数のキャストに対して男性側が1名超過しているようにする必要があります。

料金(ポイント制)

3,080円/30分〜

スタンダード 1,400pt/30分
ゴールド 1,900pt/30分
プラチナ 2,400pt/30分
ブラック 2,900pt/30分

女性は4段階にランクが分かれており、スタンダードであれば1名1,400ポイント(1,540円)となり、ブラックの場合2,900ポイント(3,190円)かかります。

例えば、プラチナランクの女の子を2名、1時間来てもらった場合、10,560円かかるという計算になります。

これを高いと見るか、安いと見るかは人それぞれだと思いますが、誰しも一度は使ってみたいと思うでしょうね!

iPhoneアプリをインストール

 

LION(ライオン)

アプリの特徴

スマホのアプリではなく、facebookのメッセンジャーで女の子を呼ぶモデルとなっています。

毎週金曜になるとメッセージで通知が来ますが、在籍している女の子もスペックが高く、どの子が来ても美人であることは間違いないでしょう。

料金

コース 料金
60分コース 5,000円
90分コース 7,500円
120分コース 10,000円
延長15分毎 1,500円

女の子1人あたり呼ぶのに最安で5000円となります。

Patoと違い何人以上といった制限がないのが特徴です。

仮に女の子2名、1時間来てもらった場合、10,000円かかるという計算になります。

LION(ライオン)のサービスページへ

 

当メディアでは、他にもおすすめのマッチングアプリ恋活アプリをまとめています。

使ったことはないけど出会いが欲しい、家と職場の行き来だけで新しい出会いがないという人は無料で利用できるので、ぜひ使ってみてもらえればと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。