【タイプの女性を落としたい!】ナンパを上達させる本10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ナンパに限らず、恋愛・料理・スポーツ・仕事など何事にも上手くいくためには経験やコツが必要です。

自分が今までやったことのないことは、過去成功体験をたくさん持っている人から学ぶのが一番早いでしょう。今回は、ナンパを上達させるための本を厳選して紹介しています。

どれも男性には人気なので、現役ナンパ師、元ナンパ師の自叙伝のようなナンパ本をぜひ手に取ってみてください。

究極の男磨き道 ナンパ

零時レイという有名なナンパ師が書いた名著です。Twitterもやっているので、日頃から発信している内容は勉強になると思います。

元々コミュ障で苦悩していたところからナンパを成功させるストーリー性の分かる本になっているのが特徴です。まずは公園のおじいさんに挨拶をするところからスタートしたという話がなかなかに面白いですね。

Amazonのランキングでも1位を獲得しているほど多くの人がバイブルとして購入しているので、ぜひ読んでみてください。

 

「美女と野獣」の野獣になる方法

恋愛における理論を体系化してまとめてくれている良書です。

タイトルはふざけているように感じますし、それぞれ見出しも何となくウケ狙いを感じますが、中身は非常に真面目です。

女性の扱いに慣れるために「この本を読む→実践する→本を読む→実践する」といった流れで自然と身につけることができるでしょう。

 

LOVE理論

TV番組としても放送され話題になりましたが、様々な理論をもとに女性へのアプローチ力をつけていける本になるでしょう。

例えば「ファッションまぐろ理論」や「自虐ギレ理論」など、いろんなシチュエーションで役立つ会話の仕方を学ぶことができます。

今まで女性に消極的だった人も飲み会では存在感を消していたような人が盛り上げ上手になること間違いでしょう。TV番組を見て面白いと思ったことがある人は復習にもなるので、さっと読んでおきたい一冊になると思います。

 

もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」

独自のナンパスタイルで250人斬りを成功させたリーマンナンパマスター氏による著書。

ナンパにおける「恥ずかしさ」や「自信がない」といった課題を克服できる良書です。ナンパは一歩目を踏み出す勇気が大事ですが、背中を押してもらいたいと思った時におすすめの本でしょう。

自分なりのナンパの型ができると思いますよ!

これを読んで、早速行動してみた。意外にも、メアド交換は聞ける事が判明。この本にも書いてあるが、恥ずかしさとかは気にする必要はない。どうせ、二度と会わないし、ダメならダメで次に行けばいいと考えるようになった。合コンや風俗よりいいと思う。時間は掛かるが自分の好みを選べるという点においてはナンパは1番。文句をいう前に、まずは行動する事。

Amazonレビューより

 

口説きの教典 ──カリスマナンパ師ミステリーの恋愛メソッド

クラブやバーでのナンパ手法がたくさん紹介されている本書。海外の著書であることもあって、路上でのナンパについては紹介がありません。

もちろん日本にもクラブやバーは多いですし、銀座のコリドー街などは出会いを求めてくる女性も多いので、そういった場面には役に立ちそうですね。

 

確実に女をオトす法則

かなり恋愛心理学に近いものを感じる本ですね。

女性のことをよく知るための質問の仕方、女性を褒めるときの2つのルールなど女性だけでなく仕事やプライベートのどのシーンでも役立つノウハウだと思います。

見た目に自信がなくても会話に自信がなくても、どうやったら他の男との違いを見せられるか、身につけられれば自分からアプローチしなくても女性から寄ってくるようになるはずです。

 

口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件

「こう返ってきたらこうする」といった営業マンやナンパに必要な引き出しをたくさん作れる本となっています。

小手先のテクニックを習得するよりも会話の文脈に合わせてコミュニケーションが取れる力が重要だと著者は語っていますが、そのセンスは実践で磨かれると話しています。

そして、そのセンスを磨くために著者が半年間行ったことを詰め込んでいるのです。ナンパで女性に「この人といたら楽しそう」といった印象を持ってもらうための本質を学べるはずです。

 

新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル: 最新最強の口説き術

ナンパ塾の塾長である草加大介氏が今まで指導してきたノウハウが詰まっているナンパマニュアルです。

実際に成功した声かけ、アプローチ、クロージング、そして居酒屋編・クラブ編といった様々なシチュエーションでのトークスクリプトを紹介しているので、そのまま実践できると思いますよ。

「最初の一言をかけてから女性を追う方法」などみんなが諦めてしまいがちなところも粘るためのメソッドが多くあります。

各章とても面白いので、ぜひ一度読んでみてください。

 

正しいブスのほめ方

男性も女性も褒められれば嬉しいものです。ただし、人間はロボットではなく感情ある生き物ですから褒め方は重要です。(嫌味や皮肉に聞こえることも多々あるでしょう)

よく人を褒める時は「具体的に褒めよ」なんて言われますが、この本を読めば褒め方の引き出しをたくさん持っておくことができます。

様々なシチュエーションで役立つので、ぜひ手に取ってみてください。

 

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル

アメリカやイギリスのAmazonストアで話題になったナンパバイブルが日本語としても登場。

ブリトニースピアーズとの連絡先交換の一部始終など、著者のナンパ生活に密着した様子がうかがえる本となっています。

前半ではナンパに関するノウハウ・テクニックが載っていて、後半ではそれを駆使した伝記のような形となっています。イメージを湧かせてからナンパに挑戦してみたい人にはおすすめの一冊と言えるでしょう。

 

最近、相席居酒屋は増えていますし、婚活・お見合いパーティなるものも増えています。ただ、路上でのナンパは、一切お金をかけずに行うことができるので、(お酒代・ホテル代はありますが)とてもコスパが良いでしょう。

もちろんクラブや居酒屋での声かけにも役立つと思うので、ぜひ一冊バイブルとして持っておきましょう。

 

本でナンパのコツを覚えたら、渋谷の居酒屋に行って声をかけてみましょう!上達を実感できると思いますよ。

まずは、気軽にネット上で試したいと思ってる人には、人気のマッチングアプリおすすめ恋活アプリをぜひ利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。