出会える確率を上げる!男性向けゼクシィ恋結びの攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマートフォンアプリで有名な恋活・婚活アプリの一つに、「ゼクシィ恋結び」があります。

利用者も日々増えてきていて、出会うチャンスはあるもののなかなか出会えない、マッチングできないという方におすすめしたい攻略法をまとめています。

まだまだマッチングアプリを使い慣れていない人は参考にしてみてください。

目次

 

ゼクシィ恋結びとは

結婚情報誌としてゼクシィのCMを見たことがある人は多いでしょう。

そのゼクシィが結婚を迎えた人だけではなく、そもそも相手を見つけるために作ったサービスの1つがゼクシィ恋結びです。

使い方はとても簡単ですし、機能もそこまで多くないので、初めてこういうアプリを使う人でもおすすめです。

ゼクシイ恋結びのアプリを使ってみる

 

プロフィールの書き方

ゼクシィ恋結び 攻略の方法の一つはまずプロフィールの書き方を充実させることが重要です。プロフィールは、20文字から500文字の間で自由にアピールすることができます。

よく最初に書いてしまうのは、「こんにちは」「はじめまして」などのあいさつ文ですが、自己紹介である以上、あいさつ文は必要ありません。その分だけ文字数を無駄遣いすることになるでしょう。

例文を使う方法もありますが、例文はあくまで例文ですので、あくまで参考にする程度にとどめましょう。基本的なプロフィールとしては、現在住んでいる都道府県や身長、最終学歴ぐらいは書いておいた方がよいです。

出だしに一番魅力的なことを書きましょう。

例えば住んでいるところが魅力的な場所であれば、それを1行目に書くことにします。全国的に有名な高級住宅街などがあれば、多くの女性がその地名につられて最後まで読んでくれるかもしれません。

 

また、自分が現在打ち込んでいること(趣味)を書いてみるのがいいでしょう。

ただし、あまりマニアックな趣味などは書かない方がよいです。マニアックな趣味は、自慢になるどころかマイナスに評価される場合が多いからです。最近の女性は、たばこを吸う人を嫌う人やお酒を飲む人を嫌う人は多いです。

またギャンブルは論外と考えている人も多いため、たばこを吸わない人やギャンブルしない人はそれだけでメリットになります。

加えて、自分の欠点を少しだけ書いておくことも重要です。プロフィールが完ぺきな相手よりも、少し欠点が見える相手の方が魅力的に感じるからです。

 

顔写真を載せるコツ

載せる写真のコツは、できるだけさわやかに撮ることが重要です。最近はスマートホンなどで何度も撮影することができますので、自分の中でベストな写真を利用するようにしましょう。そのためには30分でも1時間でも写真を撮り続けることです。

写真は2枚以上載せることができますので、自分の顔がはっきり写っている写真と少し離れたころから写した写真が良いです。できれば身長がわかる写真を載せておくとより親切かもしれませんね。

 

特に中身で勝負したい人はできるだけよい写真を使い、相手を魅了するぐらいの気持ちが重要です。当然、人間が移っていない写真では困ります。

例えばペットの写真を載せたり、外国旅行に行った時の美しい景色の写真を前面に載せている人もいますが、それでは何をアピールしたいのかわかりません。

女の人は必ずしも顔で判断するわけではないので、とりあえず自分で選んで良いと思った写真が重要です。

 

つながり機能・スペシャルいいねを活用しよう

つながりで探す機能を活用

普通に検索するだけでなく、ゼクシィ恋結びでは、自分の位置情報を使って25km以内にいる人を表示してくれる機能があります。

「つながりで探す」というタブが下にあり、タップすると自動で25km圏内の女性を探してくれます。

近くに住んでいれば話のネタにもなるので、ぜひ積極的に使ってみてください。

 

スペシャルいいねを活用

30いいね消費することで、女性にスペシャルいいねを送ることができます。

残りいいね数に対して「かなり多いな…」と感じる人もいるかもしれませんが、逆言えば女性にとってもスペシャルいいねの価値はすごい高いということです。

滅多なことがない限り男性からスペシャルいいねが来ることは無いでしょうし、その中で気に入った女性にはスペシャルいいねを送ることで、かなりのアピールになるはずです。

いいね数は毎日ログインすれば補充されるので、ぜひ活用してみてください。

 

ファーストメッセージの送り方

ファーストメッセージの送り方で重要なのは、送る時期とその内容です。メッセージをできるだけ早く送り、相手からOKの返事をもらいたい人も少なくないでしょう。

できるだけ早い段階でLINEに移行することを希望している人も少なくないはずです。ですが、ファーストメッセージは、相手が登録した直後に送っても埋もれてしまう可能性があります。登録して1カ月後ぐらいに相手がいなくなったときにさりげなく送るのが良いです。

また、メッセージの内容もしっかりと相手のプロフィールを読んだ後に記入していくことが重要です。特に相手がアピールしている部分に注目して、それに対して返事を書くような内容であれば、相手方からの反応も高いです。そこであまり自己アピールをしないことが重要です。

 

LINEに移行するコツ

LINEに移行するコツは、話しが盛り上がったタイミングです。あまり早い段階でも相手は返事をくれませんし、遅すぎてもほかの男性にとられてしまう可能性があります。

そこで、最低でも文章を4,5回往復した後で、相手がこちらに興味を持って話しが深くなって来た時に、切り出すのがよいです。もちろん相手次第によって状況が変わってきます。

うまくいけば相手から話しを持ち出してくることもあります。いずれにしても、タイミングは話が盛り上がった時がベストでしょう。

 

他のおすすめアプリ

with

メンタリストのDaigoが監修している性格診断から相性の良い相手を見つけてくれるアプリです。

個人的にはアプリのデザインがとても良く、男性女性ともに使いやすい設計になっていると思います。

無料でいいねできるキャンペーンも毎月行われているので、ぜひ頻繁に利用することをおすすめします。

withのアプリを使ってみる

 

matchbook

リクルートの子会社が運営しているマッチングアプリで、女性は大学生が多いですね。

なので、どちらかと言うと婚活よりも恋活を意識した女性が多いので、まだ結婚は考えられないという男性には使い勝手が良いと思います。

使い方もゼクシィ恋結びと同じなので、操作も難しいことはないはずです。

Matchbookを使ってみる

 

ゼクシィ恋結びの攻略法を各シチュエーションごとにまとめてみました。

他の男性と差をつけるためにはすべて大事なことなので、ぜひ実践してみましょう。マッチング率や出会える確率も上がるはずです。

当メディアでは、他にも婚活アプリマッチングアプリ恋活アプリをまとめています。

使ったことはないけど出会いが欲しい、家と職場の行き来だけで新しい出会いがないという人は無料で利用できるので、ぜひ使ってみてもらえればと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。